1. トップページ
  2. 2011年11月

Python 勉強中

2011年11月07日

現在 PHP: Hypertext Preprocessor に続いて Python を勉強中。

Python は主にPython 2系からPython 3系への二種類のバージョンがあり、現在はPython 2系からPython 3系への移行期にあたるようなのでどちらを主に勉強するか迷ったのだが、個々は先を見据えてPython 3系を選択することにした。

ただPythonは唯でさえ日本語の情報が少ないのに、Python 3系の情報となる無いも同然。日々英語のドキュメントと格闘中です。

とりあえず習うより慣れろと言う事で、早速Python 3で血圧の情報 CSV に書き込んで保存するプログラムを作成して見ました。Python 3.2で動作することを確認しています。

血圧ログ Version 0.1

本当は血圧の情報を保存するのと同時に Twitter へ投稿する機能も付加したかったのだが、Python 3系に対応したTwitter用のライブラリが見つからず断念した。Python で Twitter というと python-twitter というライブラリが有名でよく使用されているようですが、残念ながらこのライブラリは現在Python 3系には対応していないようです。



タグ: Python

dataスキーマを使用して動画を作成してみる

2011年11月07日

現在 Web で動画を作成する場合色々な規格がありますが、主に使用されているのは以下の三つだと思います。

  • Flash
  • HTML5 の video要素
  • Silverlight
  • Javaアプレット
  • GIF

これらを使用せず、動画を作成する方法はないかとふと思いついたのがdataスキーマを使用する方法。何はともあれ以下のファイルにアクセスしてもらったほうが早いと思う。

20111028122553_data-scheme_videotest.html

Mozilla FireFox7.1 で動作することが確認されたのだが如何であろうか。技術的には極めて簡単でJPEGを一枚一枚をファイル毎に base64 エンコードして、それらを JavaScript の配列として読み込んで、img要素のdataスキーマを高速で切り替えるというもの。

作成して見て気づいたのだが、この方法だとファイルサイズが如何せん大きくなってしまう。PCにもファイルの読み込みの時結構負荷かるようなので、改めて既存の動画フォーマットのありがたみが分かりましたよ。

タグ: dataスキーマ

植草杏という人物について

2011年11月07日

最近再び砂時計について考えていたのだが、植草杏を如何捉えたらいいものかと迷っていた。なぜか杏のことを考察し始めると言葉には表しがたい複雑な感情が湧き上がってきて、完全に迷宮入りしてしまう。

そこでどうして言葉には表しがたい複雑な感情が現れ、迷宮入りしてしまうかを自分なりに考えて一定の結論を得た。つまり杏という人物を総体として捕らえるのがよくないのだと思う。漫画内で杏の行動や気持ちにも善い行動、善い気持ちというのと悪い行動、悪い気持ちという正反対の二つの側面が描写されていると思う。

これら両方を綯い交ぜにして杏という一人の人物を総体として捕らえるから、善い面と悪い面を両方を目の当たりにし考察する側が混乱してしまうのだと思う。だから結局のところ個別の事象ごとに判断しければならないのだと思う。

そうなってくると杏の色々な事象を考えなければならず遅々として進んでいないのだが、26歳冬・祈りの最後の行動に関して言えば、あれは美しいと思う。あの行動自身が善であるかは議論があると思うが少なくとも悪ではないことは確かであり、そして安全と言うのが何処に在るのかと聞かれれば、あの行動にあると言うし、賢明というのが何処に在るのかと聞かれれば、同じくあの行動にあると言える。

タグ: 砂時計

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。