1. トップページ
  2. 2016年06月

パラレルワールド方式で巻き起こる問題

2016年06月30日

オンラインゲームを支える技術という本の243ページに興味深い記述があったため、まるまる引用させてもらおう。

パラレルワールド方式はプレイヤーにとってはほかのワールドのプレイヤーと一緒にプレイを楽しむことができないという不便が強いられるうえ、運営開始してから時間が経過しユーザが減ったときに、さらに強い「過疎感」を生む原因となります。これは、空間をコピーする方法による問題より深刻です。

たとえばゲームの運営を開始した初年度に1万人のユーザがいて、ワールドを4つまで増やした後、3年経って合計ユーザが3000人に減少しているとき、ワールドが4つのままだと1ワールドあたりの人数が初期よりもかなり減ってしまうという問題です。

これを解決するためには「ワールドの統合」という処理をする必要が生じます。しかしこれは実際にはそう簡単にできることではありません。多くのユーザはゲームの時間が経過していく中で、各ワールドの中で独自の人脈を形成し、コミュニティやユーザグループ、独自の作法や文化を作り出しているので、単に人数が減ったのでワールドを統合するということ以上の影響をユーザコミュニティにもたらすのです。それをきっかけに大量のプレイヤーが一気にゲームをやめてしまうといったことも起こり得ます。

ここで言うワールドとはメイプルストーリーで言うサーバーのことです。今メイプルストーリーでは上記のような作業が行われている訳なのです。

タグ: メイプルストーリー

今後のめいぽ考察記事について

2016年06月10日

人様のWebサイトを紹介してお茶を濁している日々です。以下のリストは今後投稿予定のメイプルストーリー考察記事の一覧です。論点は頭の中で大体纏まっているものの、やはり文字に起こすのは面倒くさい。

  • コミュニティツールとしてのメイプルストーリー
  • 冒険心について
  • 今になって振り返るメイプル同窓会
  • 愛しのルディブリアム
  • 後方互換性について
  • 複数サーバーの必要性
  • ブログを消すな、記事を消すな
  • アクティブユーザ数について
  • メイプルストーリーと愛について
  • 姉御について
  • あんずでの伝説的ギルドについて
  • 記憶より記録について
  • 意外に深い冒険者4職
  • めいぽが終わってもめいぽは終わらない
  • 私にとってのLV上げと狩り

とりあえず、書けたらリスト項目にリンクを貼っていきたいと思います。

タグ: メイプルストーリー

めいぽ愛が感じられるブログ

2016年06月09日

メイプルストーリーについての愛、つまりめいぽ愛については何時か記事を書こうとは思っているのだが、以下のブログほどめいぽ愛が感じられるブログも珍しい。

Limit of ....

ブログの更新頻度も高いようですし、なにより記事の端々から、めいぽへの愛や、楽しみが感じられます。

逆に息切れしてしまうのではないかと心配してしまうほどです。

タグ: メイプルストーリー

ガンジープレイからネタ職、地理学まで

2016年06月03日

茫洋メイプルストーリー

狩り、効率、転職などを紹介したWebサイトは数あれど、それ以外のサイトはごくわずか、このサイトといい、廃れ企画といい、こういったWebサイトが増えてほしかったんですけどね(しみじみ)。

タグ: メイプルストーリー

ゆるい座談会について

2016年06月01日

この一つ前の記事ではメイプストーリーでの交流について書いたのですが、その内容は、要はきっかけが重要ということでした。

メイプルストーリーに復帰した中で印象的な出来事の一つとして、ゆるい座談会があります。これは響木さんという方がスタープラネットのウェストアベニューにて不定期で開かれている私的なプレイヤー交流のイベントです。出入り自由で皆それぞれのんびりと、そしてだらだらとチャットを行うのですが、このイベントは前述のきっかけという意味では非常にいい影響をもたらしてくれたと思います。

私自身他のさくらサーバ意外の方とはチャットすることも少なかったのですが、このイベントがきっかけで多くの方と交流することが叶いました。折しもメイプル文化祭の開催が迫っていたため、クリエイティブな方々のお話を伺えたのも印象的でした。

座談会に参加した新参者は私含め数人でそれ以外の方々は常連組でしたが、皆さん分け隔てなく接してくれました。

とにかく自由なイベント故、SSを撮影したり、それをBlogで紹介したり、動画を撮ったり、果ては配信もOKなようです。私の自由奔放の振る舞いについても、一言二言の苦言はあったとは思いますが、何も言わず接してくれました。ありがとう響木さん。そしてスタープラネットについて右も左も知らない、私のような者を座談会に案内してくれた紅茶さん、ありがとう。

ところでこのイベント2015年9月13日が最後となってしまいました。響木さんもこれが最後と言っていたため、もう開催されることはないのかもしれません。

現在の私の環境ではめいぽにINすることすら叶わぬ現状ですが、プレイヤー間の交流のきっかけとしては非常によいイベントだったため、再会されることを望んでいます。

現状として主催者である響木さんの人徳と多大な負担によってイベントが運営されています。私としては持ち回りで開催するなどして響木さんの負担を減らしながら、定期的なイベントになればと思います。

タグ: メイプルストーリー