1. トップページ
  2. 2020年03月

t.A.T.u.のLena Katina「バンドの再結成を待つ価値はない」と語る

2020年03月27日

Lena KatinaがLady Mail.ruの独占インタビューに答えた。t.A.T.u.について語った部分のみ抜粋した。翻訳にはDeepL翻訳Google翻訳を利用した。

Zubreva: よくインタビューでt.A.T.u.の驚異的な成功を未だに信じていないと言っていますが、何故ですか。

Lena: 私が信じていない訳ではありません。むしろそれは夢のようなもので、それはとても予想外で、予測不可能で、プロジェクトで私たちと一緒に働いていた人たちの誰もが、ロシアと世界での成功を期待していませんでした。私の人生の中で、この部分を誇りに思っています。

Zubreva: ちなみに私はあなたがt.A.T.u.の過去を否定しないのが好きです。グループの元ソリストたちは、チームでの仕事についてあまり話したがらないようですね。

Lena: そのような魅惑的な過去を決して拒否しません。とてもクールでした。その時の感謝の気持ちしかありません。しかし、バンドの再結成を待つ価値はありません。Juliaと私は個人的にも仕事上でも対立していて協力ができませんでした。私は「元」という言葉が好きではありません。私とJuliaはt.A.T.u.プロジェクトのソリストです。そして現在は別々に演奏しているだけなのです。t.A.T.u.は永遠に生き続けています。