1. トップページ
  2. 日記
  3. 大島薫さんとミシェルさんの交際から学ぶアイドル

大島薫さんとミシェルさんの交際から学ぶアイドル

2017年07月01日

メイプルストーリーの記事を書かなければいけないのに、大島さんとミシェルさんの記事ばかり書いて私は一体何をしているのでしょうか。


昨今メディアなどではアイドル戦国時代とも言われるが、今回はそっちのアイドルではない。アイドルという言葉にはある概念的なものを、偶像化して祭り上げられた人という意味もある。

大島さんもミシェルさんも両者とも男の娘、沢山のファンを抱える人気のアイドルである。特に大島さんは概念になりたいとまで言っているのだ。

さてそんな2人が交際を始めた。これは男の娘カップルであるのか否か。大島さんは以下のように言ってる。

ボクに男の娘の彼女ができた事について「男の娘同士を利用した恋愛ビジネスだ」という意見を見かけますがボクは彼女に「君が望むならボクはいつでも髪の毛を切ってメイクを落として男の姿に戻るよ」と伝えてます。まだボクの見た目が同じなのは彼女が「そのままの君でいいよ」と言ってくれたからです。

− 大島薫 (@Oshima_Kaoru) 2017年6月18日

恐らくこの言葉どおりで、大島さんはミシェルさんの為なら、大島薫というキャリアも男の娘も全て捨て去る覚悟であろう。

私は当初この2人を見たとき、男の娘カップルとして興味を抱くと共に、1回価値観を破壊された。しかし男の娘だけならばすぐに興味を失っていただろうし、こんなに何本も記事を書くことはなかった。では男の娘カップルではなく何なのか。ソースが全て大島さんの配信のため、疑い出せば切りがないのだが、今2人から見えてくるのは、大島さんの深い想い、ミシェルさんの少しずつ進めて行きたいといった気持ちの面だ。特に大島さんの献身さは見ているこちらに何かしらの感慨を抱かせる。

当然ながら私のような見方をする人が全てではない。2人のことを理想的な男の娘カップルだと思う人、ファンとして祝福している人、反感を抱いている人、嫉妬で怒り狂っている人もいるかもしれない。

奇しくも6月26日に2人の料理イベントが池袋で開かれた。参加者は2人のことをどう見ていたのか。ツイートを載せておこう。

昨日の池袋で男の娘百合が熱かったの知ってる?やはりお腐れ神の棲まう池袋だからね!当然かな! #ミシェル #大島薫 pic.twitter.com/7UaBOVB6q3

− 小本田絵舞@VAPE 漫画公開中 (@komotodaemai) 2017年6月27日

さながら結婚披露宴であった 我が人生に一遍の悔いなし 眼前の尊き女神の戯れに萌豚はただブヒるのみ 卓球練習します WoT #大島薫 #ミシェル pic.twitter.com/ZDdT1c5ozg

− 言成/Phil (@MKW_555) 2017年6月26日

結婚披露宴でも。こんなにあまあまなシチュエーションないですってくらい、始終イチャイチャしてました。しかも二人とも天使。あーもう!(笑)#大島薫 #ミシェル #天使 pic.twitter.com/EAY1QkkY97

− やぶさきえみ (@yabusaki_emi) 2017年6月26日

大島薫くんとミシェルちゃんのお食事会行ってまいりました!生のミシェルちゃん初めて見たけどめちゃかわだった…2人でお料理してるの新婚ぽくて可愛かった #大島薫 #ミシェル pic.twitter.com/INH5LxB1vt

− こんどーる (@condoryshd) 2017年6月26日

お披露目パーティー行ってきた♡可愛い子が終始いちゃいちゃで楽しいしかなかったです(ΦдΦ) #大島薫 #ミシェル #男の娘 pic.twitter.com/BfMLJ69QaO

− 礼奈 (@isruk) 2017年6月27日

そしてこれは二人が最後に10秒(!)キスしてる時お写真撮りに群がる参加者の皆様です pic.twitter.com/Rh1teq5MLW

− ミクヤ (@Lgkyx) 2017年6月27日

今後2人が表舞台に進出するのかは分からない。進出する時の売り出し方も重要だ。とはいえ外見は両者共に未だ男の娘であり、好むと好まざるとに関わらず、男の娘カップルの理想や崇拝の対象として見られていくことだろう。大島さん自身が取材で以下のように語っている。

自分が応援しているアイドルだったり、好きなタレントや芸能人がいる方は、自分の「こうであってほしい」という願望を押し付けるというか、投影してしまうんですよね。ちょっとイメージと違う言葉を使ったりすると、すぐ炎上するじゃないですか?

いろんな人がいろんなことを僕に求めてきたり、願ったりしてくれることがすごく多い。例えば、女性ファンから「大島さん、その見た目なのに男らしいところが好きです!」って言われたりして、その子の中では萌えポイントだったりするわけなんですが、実際はそこまで男らしいわけでもない。ちょっと垣間見えた男らしさが彼女の中で広がってるんですね。好きな人に理想像が投影される「心の鏡」みたいなところは誰にもあると思うんです。

さてアイドルファンの人たちは、今後この2人に何を求め続けていくのだろうか。